私の趣味であるラジコン飛行機の紹介(特にスケール機)や飛行会の様子を皆に紹介する。
高林爺ちゃんから送られたフライトシーンです、お楽しみを。

17525P1160551.jpg
この日のラジコン親父の機体は、ゼノア26cc搭載のデカスロンです。

17525P1160571.jpg
これからテイクオフです。

17525P1160572.jpg
綺麗に離陸中。

17525P1160581.jpg
最初のフライトは何故かエンジンがバラツキ気味です。

17525P1160586.jpg
何とかだましながら飛行を続けていました。

17525P1160583.jpg
キャノピーをクリアーブルーに塗装しているので、クリヤーより目立ちます。

17525P1160577.jpg
オイルを変えて始めて飛ばしたせいかな?

17525P1160692.jpg
次のフライトからは絶好調になりました。

17525P1160755.jpg
この機体のシルエットが大好きで、3mクラスのデカスロンが欲しいな。

17525P1160756.jpg
下面には目立つようにチェッカーを入れています。

17525P1160594.jpg
スムースにランディングできます。

17525P1160555.jpg
マサのスピットファイヤーで、マサの所に来てから初飛行。

17525P1160559.jpg
何故かニードルが固く、ペンチでニードル調整です。

17525P1160562.jpg
エンジンは快調で、上空で飛行しながらフラップのミキシングを行いました。

17525P1160569.jpg
フラップを使ったランディングはスムースそのもの。

17525P1160627.jpg
ラジコン親父のもう1機はこのプレイリー、エンヤ15搭載です。

15526P1160629.jpg
20年位前に作った機体です、色んなテストに使用。

17525P1160642.jpg
50ccのP-47に搭載予定のレシーバーのメカテストをこの機体で行いました。
出来るだけ遠くに、高度も高く飛行して問題ないことを確認しました。

17525P1160748.jpg
マサのこのカブ、何故か離陸でのたうち回ります。(腕のせいかもしれませんが?)
なのでグラウンドループをして変な方向に離陸しています。

17525P1160694.jpg
飛び上がればとても素直な操縦性です。
タイヤが大きくてブッシュプレーンみたいです。

17525P1160693.jpg
ランディングもフラップは必要とせずにスムースそのもの。

17525P1160721.jpg
何時もの様に2機でフォーメーション。

17525P1160702.jpg
エンジン、機体が違うので中々機速を合わせるのが難しい。

17525P1160715.jpg
操縦中の中村ブラザース。

17525P1160717.jpg
同じ機体、同じエンジンだともっと接近できるんだけど。

17525P1160718.jpg
J-3カブが一番合わせやすいですね。

17525P1160720.jpg
皆川組長が後ろに付いて見守っています。

17525P1160767.jpg
バンク角も合わせないとね。

17525P1160783.jpg
まだちょっと遠い感じです。

17525P1160787.jpg
段々と接近してきました。

17525P1160788.jpg
良い感じで飛行中。

17525P1160734.jpg
マサの塩谷09搭載のエアロスバルです。

17525P1160740.jpg
飛び上がると中々良い感じで飛行します。

17525P1160739.jpg
排気口が左側にあるので、ヘッドが左に出ています。

17525P1160629.jpg
神戸さんのワコー、ゼノア20cc搭載、オットット、といった感じの離陸です。

1752503_2.jpg
清水氏のピッツ、OS7気筒エンジン搭載。

1752503_1.jpg
何やら楽しそうにプロポを握ってます。

1752505_1.jpg
北爪さんのフライベイビーの飛行です。

1752505_2.jpg
この機体は主翼が2分割で、張り線で強度を確保しているそうです。

1752505_3.jpg
この日が初飛行の自作カブ、快調に飛行。

1752506_1.jpg
皆川組長のタイガーモス、OKのキットより製作。

1752506_2.jpg
久々のフライトですがエンジンも好調そう。

1752506_3.jpg
これも組長のスペースウォーカーⅡ、製作から16年だそうです。

1752507_1.jpg
木村さんのお気に入りのパイパーポウニ―、アシストは北爪さん。

1752507_2.jpg
飛行も穏やかで安定しています。

1752508_1.jpg
腹の出具合が似た二人。

1752508_2.jpg
長島良ちゃんのお馴染みの機体。

1752503_3.jpg
清水さんのP-47、オリーブドラブのフィルムが退色して茶色に変化。

1752504_1.jpg
安井さんのセスナ195、快調に飛行。

1752504_2.jpg
この機体は結構難しい機体ですが、上手く飛行させています。

1752510_1.jpg
トップガン帰りの杉ちゃんのP-51.

1752510_2.jpg
良い角度で離陸上昇中。

1752510_3.jpg
これも杉ちゃんの西村氏製作の紫電21型。

1752511_1.jpg
石田さん、珍しくアクロ機のエクストラです。

1752511_2.jpg
下面の文字が目立っていいですね。

1752513_1.jpg
茂田氏のスピットファイヤー、フェニックスモデル製だ。

1752513_2.jpg
一寸急角度の離陸かな?

1752509_1.jpg
自分から飛ばすと言い出した貝瀬さん、今日は随分と積極的です。

1752509_2.jpg
次回初飛行予定の機体があるので、リハビリを兼ねて特訓中です。

1752509_3.jpg
何回もタッチ&ゴーを繰り返していました。
スポンサーサイト

[2017/05/26 07:26] | RC飛行機
トラックバック:(0) |
WFCの飛行会に参加して来ました。
天候は終日曇り、微風で過ごし易い気温でした、参加者は16名位です。
それでは当日の参加機体を紹介します。

17524DSCF1608.jpg
このポウニ―が大変お気に入りの木村さんです。

17524DSCF1609.jpg
自作派の北爪さん、この日はこのフライベイビーとJ-3カブ。

17524DSCF1617.jpg
これが新作のJ-3カブ、1/4くらいの大きさです、2機とも自作です。

17524DSCF1618.jpg
カウルもバルサで制作しマイクログラスと塗装で仕上げています。
見事な出来栄えです。

17524DSCF1619.jpg
水平尾翼の迎角も調整可能の凝った造り、小技が効いています。

17524DSCF1625.jpg
その初飛行も成功で良い飛びっぷりでした。

17524DSCF1624.jpg
尾島にトドが打ち上げられて死亡。
アメリカ帰りの良ちゃん、ステーキを食い過ぎたか?

17524DSCF1606.jpg
皆川組長はタイガーモス、今年のページェントはこの機体で出場予定とか。

17524DSCF1607.jpg
清水さんは今度の坂東の複葉機イベントに出場の為、この機体の調整です。

17524DSCF1614.jpg
マサの塩谷09搭載のエアロスバル、09とは思えない良い飛びでした。

17524DSCF1605.jpg
これもマサのスピット、元のオーナーは組長で、回りまわってマサの所へ。

17524DSCF1616.jpg
杉ちゃんの紫電21型、この日はスギトラ連発で不時着やら3機共何かのトラブルでした。

17524DSCF1612.jpg
高林爺ちゃんのSPウイークエンドSP、パイロットに紙袋が!
日焼け止めか、顔がブスで見せたくないのか?

17524DSCF1615.jpg
ヤッサンのセスナ195、飛行は快調でしたが、ラダーのトラブルが!

17524DSCF1613.jpg
チョイ悪オヤジならぬ極悪オヤジ、下ネタ全開でおしゃべりに花が咲いてます。

17524DSCF1620.jpg
珍しく貝瀬氏が自分から進んで飛行しています。

17524DSCF1622.jpg
教官役のマサにしごかれています。

17524DSCF1623.jpg
何故か貝瀬さんが飛ばすと皆心配して集まって来ます。

17524DSCF1621.jpg
高林爺ちゃんは大小のウイークエンドSP,これから飛ばすぞーっ。

17524DSCF1626.jpg
こちらは電動の機体です。

17524DSCF1627.jpg
一生懸命操縦中のターミネーター爺ちゃんです。

17524DSCF1629.jpg
懸命の練習の甲斐も有り、跳ねないで綺麗にランディングするコツを習得した模様。

飛行編は高林爺ちゃんのショットを明日にアップ予定です。

[2017/05/25 06:57] | RC飛行機
トラックバック:(0) |
最後のサフェーサー塗装です。

17516DSC_0139.jpg
水研ぎが完了したので最後に薄く説いたサフェーサーを吹き付けます。

17516DSC_0141.jpg
こうする事によりペーパーで擦った細かい傷をカバーできます。

17516DSC_0142.jpg
仕上がり具合も良く判ります。

17516DSC_0140.jpg
もう一度ザラツキや傷をチェックして白塗装に入ります。
嫌いな水研ぎが終わったのでホッとしています。
あとは大好きな色付けの作業ですが、まだカラーリングは決めていません。

[2017/05/24 04:33] | RC飛行機
トラックバック:(0) |
今日は天気が良いので小物類に白を塗装。

17512DSC_0141.jpg
アルミスピンナーに金属プライマーを塗装してから、ウレタンの白で塗装。
機体のカラーリングによりスピンナーを塗装します。(まだどのカラーにするかは未定)

17512DSC_0139.jpg
テールギアーのカバーです。

17512DSC_0140.jpg
各ハッチ類です、スピンナーを塗装するついでに塗装しました。
まあ少しでも作業を進めて於けば後の作業が楽になります。

17512DSC_0142.jpg
前日、下地用のラッカーサフェーサーが無くなったので、
電話で塗料屋に注文していた1k缶を取りに行きました。
自転車で5分も掛らない所に在り、翌日には入荷するので重宝しています。
50ccクラスだと胴体主翼で1缶使用してしまいます。
胴体がFRPの機体は少なくて済みますが、価格は税込み¥1998です。

17512DSC_0143.jpg
そのあとはひたすら水研ぎです。
下地の良し悪しで完成時の出来不出来が決まるので手抜きは出来ません。

[2017/05/23 07:43] | RC飛行機
トラックバック:(0) |
送信機のバッテリーも大分古くなったので、エネループで製作しました。

17413DSC_0139.jpg
貝瀬さんから貰った薄い銅板を+と-端子に半田付けします。

17413DSC_0140.jpg
端子を折り返し真っ直ぐにします。

17413DSC_0146.jpg
この様に2段に重ね、直列になるように端子を半田付けします。

17413DSC_0141.jpg
セロテープで上下を固定します。

17413DSC_0142.jpg
上下にボール紙で蓋を作りコネクター端子を半田付け。

17413DSC_0143.jpg
収縮チューブを被せヒートガンで温めます、これで完成。

17413DSC_0144.jpg
送信機に入れますが、スペース的に少しガタが有ります。

17413DSC_0145.jpg
薄いスポンジで隙間を埋めてガタを無くします。
製作年月日を書き込んでおくと、交換時期も判ります。

[2017/05/22 07:57] | RC飛行機
トラックバック:(0) |